株式投資を行う場合は、いくら値動きがすごいからといっても、ほとんど出来高のない小型株式の売買をすることは、おすすめとは言えません。その理由は、普段から出来高が多くない株式は保有している株式を売却したい価格で売却することが難しいからです。

 

FXは簡単です。通貨を選んで売買するだけです。儲かる会社などの情報も必要ありません。

 

私の持っている株が最近、特に上がったり下がったりとしているので、下がりそうな株、儲かりそうな株を自分自身で判断し、売買を行っております。時折失敗して、損になることもありますが、今のところとりあえずは、プラス収支になっています。今のまま、プラスで売り抜けられたら嬉しいなと思います。

 

上昇や下落の幅を時系列で整理するものとしてチャートを活用する投資家は多数派と言えるでしょう。例を挙げると、大幅に上髭がついている場合、株のローソク足はその後は下がるのではないかと分析することができますし、ローソク足は、どのタイミングで売買するかを判断するのに役立ちます。

 

http://fxkansai.club/?p=168