確定申告

初めての株取引であるなら確定申告に備えて、源泉徴収ありの特定口座を取引口座にしておくことをお勧めします。面倒な確定申告の作業や調査に費やす時間をなるべく減らして、その代り、株式投資のための情報を集めることに時間を使うことができるからです。

 

株式投資の新米に必ず覚えてほしい言葉にキャピタルゲインと更にインカムゲインがあります。株式投資で利益を上げるにはこの二つの単語を覚えておいてください。キャピタルゲインは株式の売り買いで生じるマージンのことです例えば、1万円で購入した株式を2万円で売り抜ければ、1万円の儲けがキピタルゲインになるのです。

 

 

株については知識が豊富でない者が基礎知識習得のために必要になることは、まずは本で株式投資について学び、口コミ評価の高い本を5冊以上読まなければならないと言えるでしょう。五冊くらい株式投資関連の本を読めば、それらの本を読み終えての共通する部分は大事なところだということが知ることができるからです。

 

株をやったことのない方が、いざ決算書を読もうとしても、書いてある情報がまったくわからないでしょう。それでも、心配しなくていいです。株を長く持たず、短期売買に集中すれば決算書がわからなくても利益をあげられるからです。

 

 

株を始めた初心者であっても儲けを出せるコツは、落ち着いて行動することです。買い付けを迷っていた銘柄が急騰しているといって熟考なしにい付けしてしまうとほとんどの場合、高値掴みという結果になってしまいます。高騰にはどんな意味があるのだろうか、高値になりすぎているのではないだろうかと株を買い付ける前にいったん頭を冷やして分析しましょう。