株式投資の初心者から投資資金はいくらぐらいで開始できるのかと聞かれれば、私的には最低100万円位は用意しないと、株の投資を始めることは厳しいと思います。その訳は、この程度の資金があれば株式上場されている多くの銘柄の中からお気に入りの投資先を選択することができるからです。

 

私は少し前に株を始めたばかりの初心者で、株投資ビギナー用の本を購入し、勉強中です。役立ちそうな本もあれば、「あれれ?こちらの本と書かれていることと違うな?」と少し疑ってしまうような本もありますが、良いところも悪いところも全部を勉強していきたいです。

 

株の経験が浅い人はどの会社に投資したらいいのかわからないので株式雑誌に掲載されているような推奨銘柄の中から良いと思う銘柄を選んで購入します。こういった経験を繰り返して、少しずつ知っている銘柄の数を増加させ、自身でいいと思える銘柄を見つけるようになるのだと思います。

 

 

株式の取引をしたことがない人にとっては不明なことだらけと考えられるのではないでしょうか。どこの証券会社に口座を開設して資金を投資すればいのかなど、悩んでしまうことが多いです。みんなが儲けたいと思って株の取引を始めるわけですが、トータルで利益を残せる人は少ないでしょう。

 

 

私はアベノミクスという言葉で興味を持ち、知識を持たないまま、株を始めたばかりの未経験者です。はじめはまったく利益が上がらず、含み損でヒーヒー言っていたのですが、このごろは経済が上向きなのか、私がうまくなったのか黒字になるようにうまくなりました。

 

株を初めたばかりの人は売り払うときを逃して後悔することがあります。誰しもが人間、欲望がありますので、「あとちょっと高くなってから」なんて期待しているうちに、株が値下がりしてしまいます。確定させて利益を出さなければ利益にはならないことを忘れずにおいて自分に合った株を売るタイミングを考えておくと上手く利益が出るタイミングになるかもしれません。

 

投資に詳しくない人が株を始めたいと考えついたときは、できるだけ安全な資産運用のやり方を考えることが必要です。個別株をいきなり売買するよりも、初めのうちはファンドなどから取引した方がよいかもしれません。そのようにして、多少は取引の仕組みなどが分かってきてから実際に株式の取引をスタートするとよいでしょう。

 

株を始めたばかりの者は買い方がわかりにくいです。証券取り扱い会社の社員から忠告をもらったり、株式売買をしている知り合いに相談するなどして、株式の買い方を教わると良いでしょう。また、デモトレードを利用して、勉強してみるのも一つの方法かもしれません。

 

 

https://fudousan-toushi.jp/

株を買う

私は、とある会社の株主優待が利用したいがために株式投資を始めた初心者です。つい最近、株を買ったり、売ったりするのが楽しくなってきました。株主優待制度も様々あり、株式を保有している会社の製品がもらえたり、買い物をすると価格が割引になったりするので、どの銘柄を買おうか迷ってしまいます。

 

株の初心者が初めから、難易度のある売買をするのは避けた方が身のためです。例えばの話、株では空売りをして利益を生む手段があります。空売りというのは、売りから始める信用取引です。空売りであれば、株価が下落した場合でも利益を狙うことができます。しかし、危険性もあるので、空売りは株の売買に十分慣れてきてからするべきでしょう。

 

更新履歴